ジーンズをミニトートバッグにリメイク


破れたジーンズですら捨てられない…。



以前もジーンズのリメイクアイデアを紹介しましたが、またまたビリビリに破けてしまったジーンズを変身させてみました。今回は、ジーンズリメイクの王道・トートバッグへのリメイクアイデアをご紹介します。

丈夫というジーンズの利点を活かして、日常で公園や買い物に行く際に持ち歩ける小さめのバッグを作りました。










今回、リメイクをしたジーンズはこちらです。


淡いグレーの色とダボっとしたフォルムは気に入っていたのですが、しゃがむ度に膝のダメージ加工が裂けてきてしまいました。

丈を詰めて履こうかな…とも思いましたが、膝上丈のジーンズなんてあまり履かなさそうなので、以前から欲しかった小ぶりのバッグに作り変えることにしました。

まずは、出来るだけコンパクトなバッグを作りたかったので、いつも持ち歩いている物のボリュームを確認してみました。

Kana
Kana

普段使いにする場合は、いつも持ち歩く物のボリュームやサイズを把握すると、使いやすいバッグに仕上がりますよ♪

〈いつもバッグに入れておく物〉
・ドリンクボトル(私用 & 息子用)
・日焼け止め
・手の消毒スプレー
・救急キット
・スナック
・文庫本
・お財布
・サングラス


中に入れる物のボリュームを踏まえ、ジーンズの腰回りを切り出してみました。無駄に大きくしたくなかったので、今回はファスナー部分は諦めて、お尻のポケット部分をアクセントに使うことにしました。

バッグ本体となる大きいパーツを2枚と、持ち手パーツを2本、さらにアクセントで持ち手の内側にくる部分にストライプの端切れを使いました。

完成はこんな感じです。

制作時間は30分!!


持ち手の部分はすっきり仕上げたかったので、こちらのトートの持ち手を参考にしました。

引用;MARGARET HOWELL
Kana
Kana

バッグ底のマチの付け方は色々ありますが、とても簡単ですぐできる方法はこちらのサイトがとても分かりやすいです♪

アトリエ10th 巾着などのマチの縫い方・基本(三角マチ)



今回はあまり時間をかけずにサクサク作りたかったので、インナーポケットや裏地などは付けませんでした。中身を入れるとこんな感じです。


バッグの深さもマイボトルの高さに合わせ、無駄に大きくならないよう心がけたので、スタメンの荷物を入れるとバッグがシャキッと自立してくれます。


持ち手を短くした分、腕に掛けて持つことはできませんが、意外に持ちやすくて安心しました。何と言っても“元・ダメージジーンズ”なので、公園などで少々汚れても気にならないですし、簡単に洗濯できるのも気に入りました。

早速、息子との公園デートや近所への買い物、さらには大きなバッグを使う時のインナーバッグとしても重宝しています。ご家族やご自分のジーンズを新調する時には、是非あなたも試してみてください!




Please follow and like us:

「ジーンズをミニトートバッグにリメイク」に2件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です