長い間使える赤ちゃん用の日除け帽子



新年明けましておめでとうございます。皆さんはお正月をゆっくり過ごせましたでしょうか?我が家はというと、年末にInstagram・facebookでお伝えしました通り、すぐ近所で発生した大規模火災によって、なんだか気持ち落ち着かない年末年始を過ごしました。

ざわざわする気持ちを紛らわすために、何かハンドメイドを!と思い、以前から欲しかったBaby K用のベビーボンネットを作ることにしました。

と言うのも、我が家が住むコロラドの街は標高1,600m越えの高地。日本からも陸上選手などのスポーツ選手が高地トレーニングにやってくる場所です。ですから、紫外線が半端ない!通年を通して晴れた日に少しでも外で遊んでいると、肌がヒリヒリしてしまいます。

つい先日も、Baby Kを連れてLittle Rと公園で2時間ほど遊んでいたら、Baby Kの顔が真っ赤に…。Mommy Kana大反省…。早速、日除け用の帽子を作ることにしました。


今回参考にしたレシピはこちらです。


Kana
Kana

生後3ヶ月のBaby Kでもかぶれるように、そして、より顔を日差しから守るため、型紙を少し調整しました。作図が面倒な方は、最後に無料ダウンロードできますので、最後までご覧ください。


〈 材料 〉

表生地 : 50×50cm程度
裏生地 : 50×50cm程度
接着芯 : 40×10cm程度(アイロン接着タイプ)

スナップボタン :2組


動画で紹介されているサイズは1歳前後のお子さん用かと思いますが、我が息子はまだほんの生後3ヶ月…でもせっかく作るなら長期間使いたいですし、今フィットするサイズにするとあっという間にサイズアウトしそう…、ということで、少しMommy Kana流にアレンジして、一年近く使えて寒い時期でも使えるように工夫してみました。


出来上がったのがこちらです。


生地は表裏ともに余っていたリネンを使いました。接着芯はあまり固すぎないものを選んだので、折りたたんでバッグやポケットに入れられます♪

動画で紹介されているボンネットから変えた点が以下の2つです。

・つばを少し長めにして、より日差しをブロックできるように!
・小さい頃から使えるように、後ろにスナップボタンをつけてサイズ調整できるように!




作り方は動画の通りでOK!出来上がったら、最後に後ろにスナップボタンを2つ付けます。スナップボタンは工具などが不要なワンタッチタイプがおすすめです。スナップボタンを留めてもまだ大きめなので、真冬の寒い日にはニット帽とダブルで被せられます♪


被せた状態を前と横から見るとこのような感じ!

Kana
Kana

つばを長めにしたので、しっかり顔を覆ってくれます。お好みでつばの長さは調節してみましょう。




型紙無料ダウンロード!ぜひご活用ください

型紙(つば)

型紙(本体)


Kana
Kana

どちらもA4版用の型紙です。出力する際は、必ず「サイズ調整」を100%にしてください。もしくは、型紙右下の線がちょうど5cmになるように、調整してください。



今回は、Baby Kのための日除け帽子をハンドメイドしてみました。生地を裁断してしまえば、慣れた人だと一時間程度で出来るので、ぜひチャレンジしてみてください。帽子作りは一見難しそうに見えますが、やり方さえ分かってしまえば色々アレンジできます。

今回のようにリネン生地を使ってもいいですし、裏地を通気性がよく汗を吸い取るダブルガーゼで作るのもおすすめ!ベビー服と同じ生地で使って、可愛らしくコーディネイトしても素敵です。

ぜひ、ハンドメイドの帽子とともに、お外遊びを楽しみましょう。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。