出産に向けてベビー用品をハンドメイド 〜Vol.2おでかけグッズ〜

Baby Kが誕生して、無事に一ヶ月経過しました。36週と少し早めに生まれてきたものの、毎日よく飲みよく寝てよく“出してくれる”ので、着々とぷよぷよになってきました。私たちが住んでいるアメリカ・コロラドは短い秋を迎え、暖かい日には家族全員でお出かけすることもできるように。先日は、家族四人でパンプキンパッチに行ってきました。


赤ちゃん連れのお出かけには、やはり色々なアイテムが必要ですよね。ということで、前回に引き続き今回も次男出産に向けて手作りしたベビー用品を紹介します。「おでかけグッズ」編ということで、外出時に持ち歩くアイテムをいくつか紹介します。

Kana
Kana

自宅で使う「おうちグッズ」は前回のブログで紹介していますので、ぜひそちらも合わせてご覧ください。










かさばらないシンプルおむつポーチ


まず一つ目は、外出には欠かせないおむつポーチです。たくさんポケットが付いている機能的なおむつポーチも売られていますが、荷物を極力コンパクトにしたいMommy Kanaはお気に入りの生地を買い、サイズにこだわって手作りしました。

おむつの幅や入れたいものを事前に決め、それに合わせて大きさを決定したので、上の写真のように無駄なくコンパクトな理想のポーチが出来上がりました。持ちやすいように長めのハンドルを付けたので、オムツ替えの時にはこのポーチだけ持ってトイレにいくのも簡単です。

参考にしたレシピはこちら!動画を少しずつ一時停止しながら作れば、手芸初心者の方でもとても分かりやすいです。

Kana
Kana

今回は、本体表地に帆布生地を使い、本体裏地とふたには薄手の生地を使いました。
おかげで本体はしっかりと丈夫に、ふたは柔らかく開け閉めしやすくなりました。生地選びの際は色柄だけではなく、硬さや分厚さも意識してみましょう♪






お気に入りの生地で作るシックな授乳ケープ

授乳ケープも長時間外出する際には必要になるアイテムです。ただ、なかなか素材もデザインも気に入るものってなかなか見つかりませんよね…。そこで、ポーチとお揃いの生地を使い、手作りしてみました。


裏地には余っていたオーガニックリネンを使い、軽くてコンパクトになるように意識しました。これなら暑い場所で授乳しても蒸れないかな?

Kana
Kana

今回使ったオーガニックリネンは、私のワンピースを作った余り布です。リネンワンピースは着心地がよく長持ちするので、洋服作りに興味がある方はぜひチャレンジしてみてください!






シンプルな作りなので手芸に慣れている方は感覚で作れてしまうかもしれませんが、サイズなど参考にしたい方はこちらのレシピがおすすめです。



ちなみに、バッグなどに入れる時は上の写真のようにくるくると丸めて紐でまとめれば、すっきりコンパクトになります。このシンプルさが使いやすく、かなり気に入っています。




ミニマムサイズのマザーズバッグ

赤ちゃんを連れているお母さんは、大きなマザーズバッグを持ち歩いている人が多いですよね。確かに、おむつ・着替え・ミルクなど、万が一に備えて用意するとかなりの荷物になってしまいます…。こちらアメリカでも同じく、どのママさんもボリュームのあるマザーズバッグを持ち歩いています。

しかし、Mommy Kanaはどうも大きなバッグを持ち歩くのが苦手…。ということで、持ち歩く荷物が収まるミニマムサイズのマザーズバッグを作りました。

参考にしたレシピはこちらです。




汚れてもガシガシ洗える帆布生地を使い、肩掛けと手持ちができる2wayバッグにしました。肩紐が幅広く、長時間持っていても疲れません!

使ってみて「便利!」と実感したのが、サイドポケット♪ 哺乳品を入れたりスマホを入れれば、赤ちゃんを抱っこしていて片手がふさがっていても、すぐに取り出せます。

無駄に大きすぎないので、抱っこ紐をつけた上に肩にかけていても邪魔にならず理想通り!市販の素敵なバッグを買うのもいいですが、自分が使いやすいオリジナルバッグを作るのもおすすめです。

ちなみに、肩ひもにつけているポーチは「おしゃぶりケース」です。シリコン製なので丸洗いできるので、これまたとても重宝しています。同じデザインのものは日本では販売されていないようですが、同タイプの商品を見つけました。



おしゃぶりはデンマークで30年以上愛されているロングセラーのおしゃぶり” BIBS (ビブス)”のもの。Little Rもお世話になった思い出の品です。シックな色合いが気に入って、Baby Kのためにも購入しました。




今回は、赤ちゃん連れのお出かけに欠かせないアイテムを紹介しました。それぞれ市販品でも素敵なものはたくさんありますが、どうもかさばりがち…。私のように荷物の量や大きさが気になる方は、できる範囲でハンドメイドしてみてください。

長男・Little Rの時は色々心配で結局ほとんど使わないものばかりを買ってしまいましたが、次男・Baby Kにおいては「極力ミニマム」が目標!無駄なものは買わずに、少々の手間は惜しまず乗り切りたいと思います。今後もたまにBaby Kネタを紹介しますので、引き続きよろしくお願いします♪



Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です