作って楽しい!食べて美味しい!フォカッチャアート

暑い夏は親子でフォカッチャ作りを楽しもう

日本はようやく梅雨が明けて本格的な夏が始まった頃でしょうか。こちらアメリカ・コロラドも気温35℃を超える日が増えて、紫外線がジリジリ肌を焼きつけています。そんな日は家でのんびり過ごしたいのですが、5歳のLittle Rは「何する?ねえ何する?」ととにかくうるさい!そこで、冷房の効いた家で楽しめるアクティビティを探したところ、いいアイデアを見つけました。それが「フォカッチャアート」です。

ということで、今回は食事の準備と子供のアクティビティが一緒にできる一石二鳥の「フォカッチャアート」を紹介します。作る工程が楽しい上に、食べても美味しい最高のアクティビティです。

ぜひ、「今日は家でゆっくりしたい」「食事を作るのが面倒だな」という時に、親子で挑戦してみてください。



Kana
Kana

上のブログでは、夏休みの自由研究にもぴったりの工作アイデアを紹介しています。大人も楽しめるので、ぜひこちらも試してみてください♪




フォカッチャアートとは言葉の通り、フォカッチャを飾ってアートにするアクティビティです。生地はどんなレシピでもOKですが、私は尊敬してやまない栗原はるみさんのレシピを参考にしています。

Kana
Kana

こちらの本には、測りやすい分量の材料から簡単に作れる美味しいパンのレシピが紹介されています。フォカッチャだけではなく、無水鍋で焼き上げるシンプルな丸パンは最高に美味しいです!



本が届くのを待てない!という方にオススメなのが、こちらの生地レシピです。あまり捏ねなくてもいいので、手軽に作れます。




では、本題に戻ってまず材料から紹介します。

〈 材料 〉

・フォカッチャ生地 :お好みの量
・粗塩(岩塩) :適量
・オリーブオイル :適量
・飾り付け :お好みの野菜やハーブ、生でも食べられる火の通りやすいものがおすすめ

Kana
Kana

今回飾りつけに用意した材料は下記の通りです。

・缶詰のコーン
・黒オリーブの塩漬け
・アスパラ
・紫玉ねぎ
・パプリカ
・ミニトマト
・ハーブ(タイム・ローズマリー・バジル)

ハーブはLittle R自ら、ベランダ菜園から収穫しました!




作り方はとても簡単です。準備しておいた生地を、オーブントレーに敷いたクッキングペーパーの上に薄く延ばします。そして、その上から感性のままに野菜やハーブをデコレーションします。Little Rによると、今回のテーマは「公園」だそうです。ハーブは小さくせず大胆に茎つきのまま置くのがポイント!細かくちぎってしまうと、焼いた時に焦げて縮まってしまいます。



レイアウトできたら、フォークで生地を刺して膨らみすぎないようにします。これをうっかり忘れてしまうと、せっかく綺麗に飾った野菜などが膨らんだ生地から転がり落ちてしまいます。



最後に上から多めにオリーブオイルをかけて、さらにその上から粗塩を振りかければ準備完了!あとは余熱しておいたオーブンに入れて焼きあがるのを待つだけです。



Kana
Kana

栗原はるみさん曰く「フォカッチャにかけるオリーブオイルはたっぷりの方が美味しい」!
ここはあまりケチらずに思いきりかけましょう。



膨らみすぎないかドキドキしながら待つこと20分!出来上がりを見てLittle Rは歓喜!思った以上の出来栄えに母も大満足でした。焼く時のポイントは、生地が茶色く色づく前にオーブンから出すことです。生地がこんがりなるまで焼いてしまうと、ハーブなどの細かい材料がこげてしまいます。



この日は焼きあがったフォカッチャに豚バラブロックのトマト煮を添えて、簡単ディナーにしました。

豚バラブロックのトマト煮の作り方〉

① 豚バラブロック肉をゴロゴロサイズに切る。塩胡椒で軽く下味をつける。
②鍋に少量のオリーブオイルをひいて、表面がカリカリになる程度に強火で焼く。
③切った玉ねぎとニンニクを加えて、しんなりするまで炒め合わせる。
④フォカッチャアートで余った飾りつけの野菜をなんでも入れる!
⑤トマト缶を加えて、鍋に蓋をした状態でお肉がほろほろになるまで煮る。
⑦塩で味を調節して出来上がり♪

Kana
Kana

お皿に盛ってからお好みでチーズやバジルを添えてください。
今回のメニューのポイントは、ずばり「飾りつけで用意した材料を使い切る」ことです!





今回は、息子と二人で楽しんだフォカッチャアートを紹介しました。フォカッチャは通常のパンを作るよりも発酵時間やベンチタイムが短いため、パン作りをしたことがない人にとっても挑戦しやすいレシピです。そして、飾りつけで用意する野菜やハーブを工夫すれば、もっとゴージャスなフォカッチャも作れます。子供が作る工程を楽しむだけではなく、パーティーを華やかに盛り上げるメニューとしてもおすすめです。パン好きの方や、家でのアクティビティにお困りのパパママはぜひ「フォカッチャアート」にぜひ挑戦してみてください!

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です