可愛いアイマスクで安眠を誘う。

お気に入りの香りを添えられる刺繍入りアイマスク

最近なぜか寝つきが悪いMommy Kanaです…。どんなに夜更かしをしても、入眠からきっかり3時間半で起きてしまい、また寝付くまで1時間以上もかかってしまいます。おかげで、翌朝は眠気&頭痛との戦いの日々…。

このままではいかん!ということで、アイマスクを作ることにしました。せっかく作るならお気に入りのデザインにしたかったので、ちょっと手間をかけて刺繍を施すことにしました。

ということで、今回は安眠のために作ったアイマスクを紹介します。私が参考にした刺繍の図案や作り方が載っている書籍も紹介しますので、ぜひ参考にしてください♪





今回、私が参考にした書籍はこちらです♪大人気刺繍作家・樋口 愉美子さんの著書で、お気に入りの1冊です。

引用:Amazon


Kana
Kana

樋口さんの作品は、動物や植物がモチーフになった北欧デザインを彷彿とさせる図案が特徴です。チェーンステッチをたくさん使うので、ナチュラルで可愛らしい印象に仕上がります。


今回は、この書籍の中に載っていたスズランの図案をチョイス♪ベースの生地は、余っていたベージュの無地にしました。

小物を作る際に刺繍を刺す場合、欠かしてはいけないのが接着芯です!接着芯を付けずに刺繍を刺していくと、どんどん布が寄れて変形してきていしまいます。接着芯をアイロンで付けるだけで、この失敗がなくなります。



今回選んだスズランの図案にも、樋口さんの作品の特徴でもあるチェーンステッチをたくさん使います。慣れるまでは綺麗に刺すのが難しいですが、うまく刺せるようになると、独特なテクスチャーを表現できるようになるので、ぜひ練習してみてください!


刺繍が出来上がったら、最後にパーツを組み合わせます。ディテールにもこだわりたかったので、ポプリやアロマオイルを染み込ませたコットンを入れられるように工夫し、顔に当たる部分にポケットを付けてみました。


これで、お気に入りのアイマスクの完成です♪早速付けて寝てみたら…、気の持ちようなのか朝まで熟睡できました!ただ、翌朝Daddy Bから衝撃のビデオを見せられました。なんと、私がこの可愛らしいアイマスクを付けながらよだれを垂らして軽ーくいびきをかいている動画でした。Daddy Bがボソッと一言「顔の上半分はおしゃれなのに、下半分がひどい」。なんということ!でも、それだけ安眠できたということでしょうか。

話は逸れましたが、今回は安眠を誘うためにお気に入りの香りを付けられる可愛らしいアイマスクを作ってみました。刺繍をしている時間もリラックスでき、さらに付け始めた途端朝までぐっすり寝られるようになりました。
ぜひ、寝付きが悪いとお悩みの方はお気に入りのアイマスクをハンドメイドしてみてがいかがでしょうか。



Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です