アメリカでブームの兆し!?新しい味ホットハニーの作り方

甘さと辛さのハーモニーを楽しめる新感覚のソース



コロラドに引っ越してきてすぐの頃、家族で近所のピザ屋さんでペパロニピザを注文したところ、当たり前のように蜂蜜が一緒に出されてきました。

Daddy Bと「???」と思い店員さんに訪ねたところ、コロラドではピザの耳を蜂蜜にディップして食べるのが流行っているとのことでした。

アメリカ人の主人は「そんなの聞いたことない〜」とコロラド生まれの友達に話したところ、「えっ!?知らないの?」という反応をされたそうです。その友達曰く、今は普通の蜂蜜ではなくピリッと辛い「ホットハニー」がブームと言うのです!

ホットハニー?なんじゃそりゃ!?と思い調べてみると、確かに一部の人に大人気の新しいソースのようです。

ミーハーで食いしん坊なMommy Kanaは食べてみたくて居ても立っても居られなくなり、早速作って食べてみました。

・・・病みつきになる美味しさでした!

ということで、アメリカでブームの兆しがあるホットハニーの作り方を紹介します。辛味はお好みに合わせて調節できますので、ぜひ日本にはない味をご自宅で体験してみてください♪





ホットハニーの作り方はとても簡単で、あっという間にできてしまいます♪
では、材料から紹介します。

〈材料〉
・蜂蜜 :100g
・乾燥赤唐辛子 :3〜4本
・ハバネロ(生でも乾燥でもOK):1本

Kana
Kana

我が家は辛いのが得意なのでこの材料でちょうどいいですが、辛さを抑えたい場合には、唐辛子やハバネロの量を減らしましょう。また、ハバネロが手に入らない場合には赤唐辛子を増やして代用できます。



⑴ 唐辛子とハバネロを蜂蜜に入れて火にかける。


タネがついたまま切ったハバネロと、軽く周りを拭いた赤唐辛子、蜂蜜を小鍋に入れて、中弱火にかけます。

焦げないように気をつけながら5分程度温めれば、ハバネロが縮まって赤唐辛子がふっくらしてきます。

Kana
Kana

ハバネロは直に触れると皮膚が痛くなります。ハバネロを切る時は、ビニール手袋などを着けましょう。



⑵ 網でハバネロと赤唐辛子を取り除き、保存容器に入れて完成!


網で温めた蜂蜜を濾せば完成です!とっても簡単ですよね♪
この時に、タネが蜂蜜に残らないように気をつけましょう。万が一タネを食べてしまうと、お腹を壊すくらい辛いです。

Kana
Kana

ハバネロや唐辛子の辛味成分は、種やワタに多く含まれています。しっかり取り除きましょう!



腐って痛む食材は入っていないので、常温でも半永久的に保存可能です。ただし、辛味は時間とともに飛んでしまうので、辛味を楽しみたい場合には早めに食べ切りましょう。

はちみつの賞味期限とは
(前略)適切に保存したはちみつであれば基本的には腐ることはないと言われています。それでも賞味期限が記載されている理由は、日本の法律では食品に賞味期限をつけることが決まっているからなんです。 (中略)天然のはちみつで適切な保管をしているのなら、賞味期限を過ぎても問題なく食べられます。

はちみつは常温保存しよう
はちみつは常温で保存する方法が一番いい方法になります。直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所がいいでしょう。はちみつは湿気を吸収しやすいので、流し台の下よりは、食器棚、戸棚などがおすすめで、湿気取りを置くなど除湿できるものがあればもっと安心しますね。

はちみつはガラス瓶に入れて保存するのがおすすめ
はちみつはプラスチックの容器に入れて保存すると、月日が経つにつれてプラスチックのにおいが移る可能性があります。プラスチックの容器に入って売られていたのなら、購入したあとに小瓶に移し替えるといいでしょう。 ガラス瓶は匂いが移る心配がないのでおすすめです!
Kana
Kana

ホットハニーも適切な環境で保存して、長く楽しみましょう♪


冒頭で、ピザの耳に付けて食べる方法を紹介しましたが、お店の人に聞いてみたところ、フライドチキンとの相性が抜群とのことでした!

早速、Daddy Bと息子のいない間にこっそりジャンキーなフライドチキンを用意して試してみました。


なにこの味〜〜!今まで口にしたことのない味のハーモニーに感激してしまいました!

フライドチキンの強い塩気や香辛料の香りに、ハニーの独特な風味とピリッとした辛味が加わって、なんとも言えない美味しさです。

これは、絶対一度や試して欲しい味です!!


今回は、アメリカでブームの兆しがあるホットハニーの作り方を紹介しました。日本人には思いつかないまさにザ・アメリカな調味料です。アメリカでも市販のものを見つけるのは難しく、日本ではまず手に入りません。とても簡単に作れますので、新しい味を体験したいあなたは、ぜひ作ってみてください。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です