ジーンズからガジェットポーチへアップサイクル。

ジャストフィットのガジェットポーチの作り方



最近、Webライターとしてのお仕事が徐々に増えてきたMommy Kanaに、Daddy Bがあるものをクリスマスプレゼントにくれました。それが、ノイズキャンセリング付きのヘッドフォン!

ヘッドフォンに内蔵されたマイクが、周囲の雑音を打ち消す音を出してくれるので、集中したい時にはぴったりのヘッドフォンです。ということで、家で一人で作業をしている時はほとんどこのヘッドフォンを付けています。

せっかくもらったヘッドフォンを大事にしたいな…と思い、ぴったりサイズのガジェットポーチを作ることにしました。

今回は、履かなくなったジーンズをガジェットポーチにアップサイクルした様子を紹介します。

お気に入りのデザインやぴったりのサイズが見つからない時には、ぜひハンドメイドで作ってみましょう♪




今回は、ヘッドフォンと充電ケーブルを入れるガジェットポーチを作ることにしました。さて、どんなポーチにしようかな?と色々なレシピを見て、参考にしたのがこちらです。



元々はラミネート加工された生地で作るコスメポーチでしたが、サイズや内部をアレンジして、ガジェットポーチに変身させました。

中身がガサガサとするのが好きではないので、目標はぴったりジャストサイズ!ヘッドフォンに合わせて、厚紙で型紙を作りました。


充電コードをそのまま入れてもいいのですが、ぐちゃぐちゃになってしまいそうなので、ふたの裏にコードを挟めるバンドを付けました。

内側の縫い代も、バイヤステープで隠してしまえば、簡単にすっきりします♪
細かい部分でミシンの作業は難しかったので、バイヤステープは手縫いで縫い付けました。


外観にも細かいこだわりが!
ジーンズ感を際立たせるために、タグは一度外して目立つところに移動させました。太い針と糸があれば、手縫いでもミシンでもあっという間に縫い付けられます。

Kana
Kana

ジーンズ用の糸と針を持っておくと、自分でジーンズの修繕ができたり裾上げもできます♪ジーンズを普段からよく履く人はぜひゲットしましょう!



1日がかりで完成したガジェットポーチがこちら!
持ち運びにも便利な大きな持ち手がポイントです。



ヘッドフォンを入れるとこんな感じです♪無駄なスペースがなく気持ちいいっ!お気に入りのポーチに仕上がりました。これなら、バッグの中に入れてもかさばらなさそうです。

今回は、いらないジーンズからぴったりサイズのガジェットポーチを作りました。ジーンズから作れば丈夫でしっかりとしたポーチに仕上がります。

これなら男性が持ってもおかしくないですよね。ぜひ、あなたも大事なものを入れるジャストサイズのポーチを作ってみてください。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です