アメリカの“おふくろの味” 我が家のマカロニ・アンド・チーズ


息子も主人も大好きなオリジナルMac & Cheeseのレシピを大公開!

あなたにとって “おふくろの味” とはどんな料理でしょうか?皆さんそれぞれにご家族に作ってもらった思い出の味があるでしょう。

日本では、肉じゃが?カレーライス?味噌汁?色々と思い浮かびますが、アメリカでの “おふくろの味” はどんなものなのでしょうか?

ふと気になって旦那さん(アメリカ人)に聞いてみたら、返ってきたのは…

「Mac & Cheese(マカロニアンドチーズ)でしょ!」

という言葉でした。

色々と調べてみたら、アメリカの人たちで “おふくろの味=マカロニアンドチーズ” を挙げる人は多いようです。

日本のおふくろの味と言えば、みそ汁や肉じゃがなどが挙げられますよね。アメリカ版おふくろの味は何だと思いますか?アメリカでおふくろの味として多く上げられるものはマカロニ・アンド・チーズです。マカロニ・アンド・チーズは、茹でたマカロニにチーズソースを絡めたグラタン料理の一種です。手軽に作れるということで、アメリカでは多くの家庭で作られています。特に、子供たちに大人気みたいです。アメリカのドラマでもよくマカロニ・アンド・チーズを食べているシーンがあるので国民的家庭料理ということがわかりますね。


スーパーマーケットでもインスタントのMac & Cheeseは色々なメーカーで、低脂肪からビーガン用まで数多く売られています。


家庭によってお気に入りインスタントを食べている事も多いようですが、やっぱりインスタントが “おふくろの味” って少し寂しいですよね…。

なので我が家はいつも手作りにこだわっています。

ということで、今回は我が家オリジナルのマカロニ・アンド・チーズのレシピを紹介します。手作りといってもとっても簡単!パスタの茹で時間内でチャチャっと作れてしまうのです。

お肉などメインディッシュの付け合わせにも、お肉や野菜をプラスして食事の主役にもなる優秀なMac & Cheese、是非皆さんもおうちで試してみてください♪



では早速材料から紹介します。

〈 材料 〉4人分

マカロニ(カヴァタッピ cavatappi) ;230g
チーズ(ホワイトチェダー細かいタイプ、イエローチェダーでもOK) ;1カップ
生クリーム ;1カップ
牛乳(低脂肪、無脂肪でもOK) ;1/2カップ
小麦粉 ;小さじ1/2
 ;小さじ1/2
こしょう ;小さじ1/2
マスタードパウダー(粒マスタード、イエローマスタードで代用可);小さじ1/2


我が家では、パスタはソースが絡みやすいカヴァタッピ(cavatappi)を使っています。カヴァタッピ(cavatappi)の他にもフジッリ(fusilli)もオススメですが、基本的にはどのショートパスタでも美味しくできます。マカロニなどでしたら手軽にスーパーマーケットで購入できますね♪

引用;楽天市場
引用;グルメノート – フジッリ





チーズに関してはアメリカと日本では事情が少し異なりますので少し補足させてください。アメリカでは「チェダーチーズ(イエローチェダー、ホワイトチェダー)」はかなりポピュラーで、どのスーパーマーケットに行っても必ず売っています。

しかし日本では、パルメザンやモッツァレラほど一般的ではありませんよね。チェダーチーズがどうしても手に入らない場合は、よく見かけるミックスチーズで代用しましょう♪

Kana
Kana

実は、「マカロニアンドチーズと言えばチェダー」というくらいチェダーチーズが味の決め手になります。
ミックスチーズで作る場合はどうしてもチーズの香りが弱く、さっぱりあっさりとした仕上がりになります。


補足はこれくらいにして、次に作り方を説明していきます。



⑴ パスタを茹で始める。


パスタを茹でます。お湯には塩は入れずに、真水のまま沸騰させて表示通りの茹で時間まで茹でます。


⑵ 鍋にバターを溶かして、小麦粉を入れて混ぜる。


バターを入れて弱火で熱した鍋に小麦粉を入れて、焦がさないように混ぜ合わせます。


ダマにならないようにヘラでよく混ぜ合わせ、写真のようにソース状になったらOKです。


⑶ チーズ以外の残りの材料を全て入れて、弱火で温める。


生クリーム・牛乳・塩・胡椒・マスタードパウダーを ⑴ に一気に加えます。一度温度が下がりますが、弱火のまま優しく混ぜ続けます。


⑷ パスタが茹で上がるタイミングでチーズを加えて溶かす。

パスタの茹で上がりが近づいたら、チーズを加えてしっかりと溶かします。チーズは鍋底につきやすいので、底からしっかりと混ぜ続けます。


⑸ ⑷のソースにお湯を切ったパスタを入れ、かき混ぜて出来上がり。


チーズが溶け切った⑷のソースに茹で上がってお湯をしっかり切ったパスタを加えます。火を止めてから、パスタにソースをしっかり絡めて完成です♪

パスタの茹で時間でもオツリがくるくらいあっという間に出来上がってしまいます。


我が家では、お肉料理のサイドに作ることが多く、こんな風に大きなお皿にドサっと盛って、各自好きなだけ取って食べるようにしています。

息子は、メインを食べずにマカロニアンドチーズばかり食べるので、いつも困っています(笑)。

そのままでも美味しいのですが、野菜などをプラスするだけでしっかりと主役を張れるメニューに変身します♪我が家では、茹でて細かくしたブロッコリーをたっぷり混ぜてランチに食べたりもします。

これだけでも栄養満点な食事になるのです!



いかがでしたか?今回は、アメリカの “おふくろの味”でもある Mac & Cheese(マカロニ・アンド・チーズ)の我が家オリジナルレシピを紹介しました。

普通のマカロニ・アンド・チーズとは一味違う我が家の味を、息子が大きくなっても舌で覚え続けてくれたら嬉しいですよね。使うチーズやパスタを色々試してみて、お好みの味を見つけるのも楽しいです♪

簡単で栄養満点!大人も子供も大好きなマカロニ・アンド・チーズをぜひ皆さんも試してみてください。




Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です