”米化”?なんじゃそりゃ!疑いから始まった我が家のオートミール生活

オートミール生活

私が最近あちこちで目にするキーワードが、「オートミールの米化」。どうやら日本ではSNS等で話題になっているという情報を耳にしたので、少し調べてくると色々なレシピがたくさん出てくること!

何を隠そうMommy Kanaは大のオートミール嫌い…。甘ったるくてベトベトな得体の知れない朝食メニューのイメージしかありませんでした。でも、”米化”というワードを目にしてから、もやもや気になり始めて…。

そんなある日近所のコストコへ行くと、オートミールが安売りしているじゃありませんか。しかも、ちょうど我が家の米びつはすっからかん。これは、何かの暗示!?ということで、思い切って一週間お米抜きオートミール生活をしてみることにしました。
炭水化物大好きなMommy Kana とDaddy B、Little Rなので、グルテンフリー生活や米抜き生活は到底無理!でも、オートミール生活ならいけるかな?でも、あのベトベトが本当にお米食感になるの?ってか、そもそもオーツ麦ってお米の代用になるの?

今回は、そんな疑いから始まった我が家のオートミール生活の様子を紹介します。準備編・初級編・中級編・上級編と、オートミール嫌いなMommy Kanaなりに工夫してチャレンジしました。ダイエット中の方や、オートミール好き、私のように”米化”が気になる方はぜひ参考にしてください。



〜 準備編 〜 まずは”試してみたい欲”を高める

オートミール

オートミールの”米化”について前々から気になっていたMommy Kanaは、いつかの日に備えて日本から書籍を取り寄せていました。それがこちら!


レビューもよく話題の本なので既にお持ちの方も多いかもしれませんが、これが物凄く読み応えのある一冊だこと!

和洋中とバラエティに富んだオートミールレシピが70以上収録されているだけではなく、オートミールの特徴や、おすすめブランドのレビュー、食感を変えるためのブレンド方法、栄養効果など…オートミールの全てが分かるといっても過言ではありません。

Kana
Kana

流石のオートミール嫌いの私でも、読んでいると試してみたくなる気持ちが高まりました。オートミール生活にためらいがある方にこそ読んでほしい一冊です。



”試してみたい欲”が高まったら、あとはオートミールを買うだけ!冒頭でもお話しした通り、今回はコストコでセール売りされていたQuaker(クエーカー)の オートミールを買いました。


ここまで準備できたらあとは気になるレシピを試してみるだけ♪…といっても、元々オートミール嫌いのMommy Kana…、オートミールの独特な食感に慣れるべく、段階的に色々なレシピを試してみることにしました。




〜 初級編 〜 小麦粉の代用品として使ってみる

「オートミールは美味しくない」そんな先入観を持っている状態で始めたオートミール生活。まずは初級編ということで、食感や味がダイレクトに出ないように小麦粉の代用として使ってみました。どんなレシピがいいかなと悩んでいると、Lillte Rから「お好み焼き食べたい〜」というリクエストが!ということで、オートミールお好み焼きを作ってみました。

作り方はとても簡単♪ 少量のオートミールと水をレンジにかけてとろとろにして、あとはダシ粉・卵・千切りキャベツ・お好みの具材と混ぜ合わせて焼くだけです。

Kana
Kana

色々試してみましたが、オートミールと水の量は、大体1:3(重量)程度でOK♪
つなぎとして使うので、少量でも大丈夫です。


何も説明せずにDaddy BとLittle Rに食べてもらったところ…「なんかトロトロしたお好み焼きだね」とのこと。確かに、オートミールの粒々感は感じられず、とろろ芋を多めに入れた柔らかめのお好み焼きのようでした。違和感ゼロ!とりあえず、出だしは好調でした。



〜 中級編 〜 濃いめの味付けで食感に慣れる

ここからはいよいよお米の代わりとしてオートミールを使っていくことに!
「そもそも”米化”って?」と思うかもしれませんが、要約するとオートミールを少量の水でふやかしてパラパラのお米状にして食べるということです。

Kana
Kana

上の動画は先ほど紹介した書籍「オートミール米化ダイエットレシピ」の著者である”これぞう”さんのものです。
基本の米化レシピを覚えておけば、おにぎりやチャーハン、その他のお米レシピの代用としてアレンジできます。


本に載っている魅力的なレシピの中から、まずは家族みんなが喜びそうな「石焼ビビンバ風」を試してみました。米化したオートミールに焼肉のタレで味付けをして、あとはお肉やナムル、卵を乗せるだけ!我が家ではおコゲを作るために、熱したスキレットで作ってみました。


これがなんと猛烈に美味しい!お米で作るより香ばしくもちもちで、噛みごたえ抜群なので少量のオートミールでもお腹いっぱいになりました。「お米の代用」と聞くとお米より味が劣るというイメージがあるかもしれませんが、ビビンバに関しては「むしろオートミールの方が美味しいかも」と思える出来栄えでした。

ここで勢いづいたMommy Kana、創作意欲が湧いてきて翌日は早速レシピ本は無視してオリジナルレシピを作ることに。それがこちらです。

〈生姜としめじのあっさり混ぜご飯風〉

[材料]
米化したオートミール(適量)
しめじ(適量)
千切りの生姜(多めの方が美味しい)
サラダ油(少量)
白だし(濃縮タイプ)・酒・砂糖・みりん
※調味料の比率は4:2:1:1

[作り方]
①しめじと生姜をフライパンに入れて少量の油で軽く炒める
②しんなりしたら、全ての調味料を入れて弱火にかけて水分を飛ばす
③米化したオートミールと混ぜ合わせて完成♪

Kana
Kana

食物繊維がこれでもかというくらい入っているので、便秘や肌荒れにお悩みの方は是非お試しください。


お昼に食べてみたところ、あまりの美味しさに家族全員2杯をペロリと完食!…ダイエット効果は皆無ですが…味は抜群でした。我ながらあっぱれです。




〜 上級編 〜 白ごはんの代わりに食べる

オートミール嫌いだったはずの私ですが、いつの間にか”米化”した粒々食感のオートミールの虜になってしまいました。ここまできたらあとは最終目標である「白ごはんの代用」を試してみるのみ!

ということで、集大成として何も味付けせずに米化したオートミールを白ごはんの代わりに食べてみることにしました。お供は梅干しと自家製・キュウリの醤油漬け。



Kana
Kana

こちらのページでは「ポリポリきゅうりの醤油漬け」と命名した我が家のご飯のお供レシピを紹介しています。とても簡単なので是非お試しください。



食べてみた感想は…、白いご飯の方がやっぱり美味しい…

ここまでは順調だったオートミール生活でしたが、やはり味付けしない米化オートミールは風味も食感もまさにそのままで、ご飯とは程遠い味でした。しかし、ここまでの特訓の成果もありおかずと一緒なら無理なく完食できました。


総括すると、「やはり米化オートミールはチャーハンや混ぜご飯など味をつけて楽しむべき」ということです。その方がオーツ麦の粒々もちもち食感や香ばしさが引き立つような気がします。

ただ、オートミール生活を試してみた甲斐があり、Little Rは朝食にあるものを食べるようになりました。それが、納豆オートミールです。


レシピ本に載っていた「スタミナ納豆」がベースで、米化したオートミール・納豆・めんつゆ・卵・ラー油を混ぜて再度電子レンジにかけて完成です。ご飯を炊いておく必要がなく、思い立ったらすぐにできるため、朝食にぴったり♪忙しい朝の頼もしい味方です。



一週間あの手この手でご飯メニューを”米化”オートミールに変えて過ごしてみました。美味しくないという先入観があって今まで避けてきたオートミールですが、そのイメージは間違いなく180°変わりました。味付けや調理方法次第では、ご飯よりも美味しい!と感じられるレシピもあり、これからも気が向いた時やお米を買い忘れた時に作ろうという気持ちにさせてくれました。

オートミール好きの方はもちろん、オートミール嫌いの方やお通じに悩んでいる方、美味しくダイエットをしたい方は是非試してみてください。



Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です