グルテン&デイリーフリー!ヴィーガンでもOKのヘルシーおやつ

小麦粉・卵・乳製品を使わないおやつ
〜その2〜

以前、小麦粉と乳製品アレルギーのお友達と一緒に楽しめるように、グルテンフリー&デイリーフリーのおやつバイキングを作りました。その記事を見た読者の方から、「簡単に作れる小麦粉・卵・乳製品不使用のおやつを教えてほしい」とリクエストをいただきました。

そこで早速Mommy Kana色々調べてみました。すると、気になるワードを発見!それがアメリカのヘルシー志向な方に注目されている「ナッツミール(Nuts meal)」です。
小麦粉などの代用として使える上に、ナッツを色々なメニューで手軽に摂取できると人気なようです。
早速作ってみたところ、美味い!

ということで、今回はナッツミールを使った小麦粉・卵・乳製品を使わないおやつの作り方を紹介します。ナッツミールはまとめて作っておけば色々なメニューに使えそうです♪ぜひ、糖質が少なく食物繊維たっぷりのナッツをおやつに取り入れてみましょう。





ナッツミールって何?作り方を紹介

引用:Unsplash

ナッツミールとは、単純に言うと「ナッツを粉末にしたもの」です。ただし、ローストしたナッツではなく、生のナッツを使うことがポイント!粒子が特に細かいものを「ナッツフラワー」とも呼び、グルテンフリー食材として注目されています。適度な油分があり食物繊維が豊富で糖質が低いためダイエット食にも活用できて、まとめて作っておくと便利です。


作り方はとても簡単♪生のナッツをミキサーやフードプロセッサーで撹拌して粉状にするだけです。お好みですが、栄養を無駄にしないために皮付きのナッツもそのまま粉状にしましょう。ちなみに使うナッツは、ローストしていなければなんでもOK!カシューナッツ、アーモンド、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ…お好みのナッツで試してみてください。

ただし、注意点がひとつだけあります!それは長時間ミキサーやフードプロセッサーにかけないことです。時間をかけすぎると油分が出てきてペースト状になってしまいます。

Kana
Kana

使う機械にもよりますが、全体が細かくなってから10秒程度で止めましょう。多少洗い粒が残っていても気にしなくて大丈夫!



ナッツミールを使ったブルーベリークランブル

〈材料〉※20cm角耐熱皿分
生ヘーゼルナッツ :3カップ
チアシード :1/2カップ(大さじ4の水でふやかしておく)
ココナッツオイル :1/4カップ
メイプルシロップ(蜂蜜で代用可):1/4カップ
バニラエッセンス :少量(お好みで)
 :小さじ1

ブルーベリー(冷凍ブルーベリーやイチゴで代用可) :3カップ
 :1/4カップ
レモン汁 :大さじ3(お好みで刻んだレモンの皮を入れてもOK)
メイプルシロップ :大さじ2
片栗粉 :大さじ1

Kana
Kana

チアシードは卵の代用としてよく使われます。
その他に、バナナやフラックスシードも用いられるので、お好みのものを使ってください。




⑴ ナッツミールを作り、オーブンを余熱しておく

先ほど紹介したナッツミールを作ります。すり鉢でも作れますが、ペースト状にならない手前でするのを止めましょう。油分が出過ぎるとサクサクの食感に仕上がりません。ナッツミールを作っている間に、オーブンを180℃に余熱しておきます。



⑵ ナッツミールにチアシードなどを混ぜてオーブンで焼く

作っておいたナッツフラワーに、
・ココナッツオイル(材料の半量)
・チアシード(水でふやかしておいたもの)
・メイプルシロップ
・バニラエッセンス
・塩
を入れて混ぜます。すると、写真のようにクッキー生地状にまとまります。
生地がまとまったら、残りのココナッツオイルを耐熱皿全体に塗って、作った生地を薄く伸ばし広げます。

ここまで準備できたら、180℃に余熱しておいたオーブンで20〜30分ほど表面かカリカリになるまで焼きましょう。



⑶ 焼きあがったクランブルを粗めに砕いておく

写真のようにカリカリに焼けたら、ヘラなどで粗めに砕いておきましょう。あとでブルーベリージャムの上にまぶして再度焼くので、多少下の方がしっとりとしていても大丈夫です。

Kana
Kana

クランブルを取り出した耐熱皿はあとで使うので、洗わずにココナッツオイルを残したままにしてください!



⑷ ブルーベリージャムを作る

鍋にブルーベリー・メイプルシロップを入れて弱火にかけます。ポイントは粒を潰さないこと!一般的なジャムと違って粒をできるだけ残した状態で仕上げます。30分ほど煮て水分が飛び粘り気が出てきたら、片栗粉をダマにならないように混ぜてさらに10分ほど煮ます。



⑷ 耐熱皿に煮たブルーベリーを敷いてクランブルをふりかける


先ほどクランブルを焼いた耐熱皿に煮詰めたブルーベリーを流し込みます。できるだけ実が平らになるようにしてください。

ブルーベリーの上に作っておいたクランブルを満遍なく敷いて、ヘラなどで軽く押さえつけましょう。この時にクランブルの粒をできるだけ潰さないように気をつけてください。この段階では「本当に固まるの?」と疑問に感じるかもしれませんが、ご安心を!




⑸ さらにオーブンで焼いて冷蔵庫で冷やして完成!

180℃のオーブンでさらに20〜30分くらい焼きます。表面のクランブルに焦げ目が付いたら、出来上がりのサインです。

熱いままではバラバラになってしまいますが、これを冷蔵庫で1時間以上しっかりと冷やしたら、ナイフで切り分けられるくらいに固まります。冷蔵庫に入れておけば2週間以上日持ちし1日程度なら常温でも大丈夫なので、おうちでのおやつはもちろん、職場のスナックやお友達のお家へ行く際の手土産にもぴったりです♪


今回は、小麦粉・卵・乳製品を一切使わないヴィーガンの方でも楽しめるおやつを紹介しました。材料さえ揃えれば作業自体はとても簡単です。誰でも美味しく食べられるおやつは、ホームパーティーなどに持っていっても安心ですよね♪グルテンフリーやデイリーフリーを日頃気にしていない方でも美味しく食べられます。ぜひあなたも試してみてください!

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です