子供と作るピーナッツバターの入った犬用おやつ


突然ですが、我が家のワンコはピーナッツバターが大好きです。


赤ん坊だった頃に道端で保護されたせいか、我が家に来た頃はあばら骨が浮いてガリガリの状態でした。


毛もところどころ抜け落ちていて、見ているだけで涙が出そうになる姿だったのです。


そこで、我が家に迎い入れてからすぐに獣医に栄養指導を受けました。


そこで勧められたのがピーナッツバターでした。


ピーナッツバターを与えることで、栄養状態が良くなり腸内環境も整うということでした。





そこで、今回はワンコの好きなピーナッツバターを使った簡単に作れるおやつを紹介します。


ワンコを飼っている方は是非お試しください。

Kana
Kana

こちらの記事では、パラコードで犬用のリードとおもちゃを作りました。
是非合わせてご覧ください♪

愛犬のために手作りできるものを考えてみた。




そもそも犬にピーナッツバターを与えていいの?


「ピーナッツアレルギーを持っている」という方もいらっしゃるかもしれませんが、どんな犬にもピーナッツバターって与えていいのか心配ですよね。


色々調べてみましたが、こんな記事を見つけました。





【獣医師監修】犬がピーナッツバターを食べても大丈夫?毒性やアレルギー、適量は?
ピーナッツバターは「毒性があるので、犬には与えない方がいい」と言う人がいる一方で、ペットショップではピーナッツバター入りのクッキーが陳列されています。
(中略)

犬がピーナッツバターを食べても大丈夫!(※高カロリーに注意)
犬がピーナッツバターを食べても問題ありません。
(中略)
ピーナッツバターは非常にカロリーが高いため、食べ過ぎには十分注意する必要があります。

ピーナッツバターが毒性を持つということはありません。
また、人ではピーナッツアレルギーの人は多く、強く症状が出るためアレルギー表示がされていますが、犬ではピーナッツアレルギーの報告はほとんどありません。






犬のピーナッツアレルギーによる症状は報告されていないことを知り、安心しました♪


また、あるサイトでは犬にピーナッツを与えることによるメリット・デメリットについても詳しく解説されていました。





犬がピーナッツを食べるメリット

ピーナッツに含まれているオレイン酸、リノール酸(不飽和脂肪酸)が悪玉コレステロールを減らしてくれます。悪玉コレステロールが減ると、動脈硬化によって心筋梗塞や脳卒中の危険が回避できます。
また、ビタミンEも豊富に含まれているので、老化防止にもなりますよ! しかも、犬がピーナッツを食べたら腸内環境が整うとも言われています。
(中略)

犬がピーナッツを食べるデメリット

犬がピーナッツを食べた後、消化不良によって下痢や嘔吐、結石になる場合があります。
結石になる理由は、ピーナッツに含まれているマグネシウムが原因とされています。大量に食べた場合は、腸内に詰まる可能性もあるので、与えすぎは止めましょう。
ピーナッツなどの豆類は油分も多いので、肥満にも繋がります。犬にだけ言えることではありませんが、食べ過ぎはだめですね



Kana
Kana

ピーナッツそのままの状態であげるよりも、ピーナッツバターを上げる方が、消化不良になりやすく少量あげやすいようです♪



どのサイトでも「あげすぎに注意!」ということが書かれていますが、一体どのくらいあげればいいのでしょうか?


適量についても獣医さんが書いているサイトを見つけました。




犬にピーナッツバターを与える際の適量は?

ピーナッツバターは100gあたり640kcalです。
おやつとして与えて良い量は、摂取カロリーの20%までとされています。
健康な犬(避妊・去勢された)の必要カロリー量を元に計算すると、適量は以下になります。
【犬にピーナッツバターを与える際のおおよその目安】
・【小型犬】体重が4kg → 10g
・【中型犬】体重が10kg → 20g
・【大型犬】体重が25kg → 39g
※ピーナッツバターをおやつとして与える際は、主食であるドッグフードの量を必ず減らし、摂取カロリーを調整するようにしましょう!



ピーナッツバターのカロリーを考慮して、おやつとドッグフードのバランスを考えることがとても大切だということが分かりました!

Kana
Kana

初めてピーナッツバターを与える時は、必ずかかりつけの獣医さんに適量やあげるタイミングについて相談しましょう♪








子供と一緒に楽しく作れる♪ ピーナッツバターの入ったおやつ



ペットショップ等ではピーナッツバターの入った犬用のおやつが売られていますが、犬用のおやつって結構お値段が高いんですよね…。


そこで、子供と楽しく作れる犬用おかしのレシピを紹介します。


おうちで作ればローコストで収まりますし、何より余計な材料が入っていなくて安心して食べさせられます♪


では、早速作り方を説明していきます。


Kana
Kana

今回参考にしたレシピはこちらです。

Damn Delicious – Homemade Peanut Butter Dog Treats



〈 材料 〉※大きめのクッキー50個程度分

・全粒粉小麦粉 ;3カップ
・卵(Lサイズ) ;2個
・かぼちゃペースト;11/2カップ
・ピーナッツバター;1カップ


Kana
Kana

かぼちゃペーストは缶詰の物を使ってもいいですし、皮をむいたかぼちゃを電子レンジで柔らかくして潰した物でもOKです♪



Kana
Kana

ピーナッツバターはつぶつぶタイプ(クランチータイプ)は消化しにくいので避けましょう。





⑴ 材料全てを袋に入れてしっかり混ぜ合わせる。




材料を全て袋に入れて、まとまるまでひたすらこねます。


水分が少ないのでかなり力がいる作業ですが、ひとまとまりになるまで頑張りましょう!


人間用のクッキー生地よりだいぶ固くゴワゴワした感じになりますが、型抜きできる程度にまとまればOKです。

Kana
Kana

どうしてもまとまらなかったり粉っぽさがなくならない場合は、かぼちゃペーストを少しずつ足してみましょう。





⑵ 麺棒で薄く延ばして型抜きする。




麺棒で厚さ5〜8mm程度(人間用クッキーよりも厚め)になるまで延ばして型抜きします。


材料を混ぜ合わせる時同様、生地はかなり固いので力一杯延ばしていきましょう。

Kana
Kana

この時、あまり薄く延ばしすぎないようにしましょう。
人間用クッキーのように薄くしてしまうと焼いた後に割れやすくなります。





⑶ クッキングシートの上に並べてオーブンで焼く。




180℃のオーブンで20〜25分程度焼きます。


出来上がりの目安は、クッキーがかちかちに固くなっていればOKです。

Kana
Kana

人間用クッキーのようにしっとり柔らかい仕上がりではなく、かちかちで乾燥しているような状態になります。





⑷ しっかりと冷まして出来上がり。




しっかりと冷ませば完成です。


あとは瓶などに入れて常温で保管しましょう。



こねる作業や麺棒で伸ばす作業は大人の私でも汗が出そうになるぐらいの力仕事ですが、型抜きの作業などは子供と楽しくできました♪


人間用クッキーに比べると材料も作り方もシンプルなので、息子も楽しくお手伝いしてくれました。


何より、自分が作ったおやつをワンコが嬉しそうに食べてくれたことがとても嬉しかったようです。


今後、家にいなくてはいけない時のいいアクティビティになりそうです♪




今回は、愛犬のためのお菓子を手作りしてみました。


簡単でローコストなので、今後も定期的に作り続けたいなと思います。


犬を飼っているあなた!犬好きの誰かへのプレゼントに悩んでいるあなた!

是非試してみてください。




Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です